トップページ

大会実施要項

実行委員会の紹介

お問い合わせフォーム

 

 

 

過去大会写真集

写真閲覧のブラウザは
GoogleCrome
でご覧下さい

2014年5月24日 第21回 共生・共走リレーマラソン 準備風景

21回共生共走リレーマラソン大会写真1

21回共生共走リレーマラソン大会写真2

21回共生共走リレーマラソン大会写真3

20回共生共走リレーマラソン準備写真

20回共生共走リレーマラソン大会写真1

20回共生共走リレーマラソン大会写真2

20回共生共走リレーマラソン大会写真3

19回大会写真1

19回大会写真2

19回大会写真3

18回大会写真

17回大会写真

 

 

過去大会実績

 

 

お問い合わせ先

 

共生・共走リレーマラソンへのバナー 

 

 

広告

 
第24回大会にご参加頂きまして、大変ありがとうございました。

大会も無事に終了することができました。
たくさんのボランティアさんをはじめ、参加者のみなさんのご協力に大変感謝しております。

 

まずは大会準備という完全裏方のボランティアさんや、本部受付、コース警備、集会チェック、水まき、出店の協力、着ぐるみ、撮影、展示、クリーンサポートなどなど、たくさんのボランティアさんのご協力をいただきました。こころより感謝申し上げます。
特にコース警備の方々には、一般の方の安全確保に神経を遣うだけでなく、身体をも使って努めてくださったことには、ほんとうにありがたかったです。
また帰り際、自分たちの場所だけではなく、周りのゴミを持ち帰ってくださった参加者(チーム)の方も多数おられ、ほんとうに感謝しております。

この大会はボランティアのみなさんや、参加者のみなさんのおかげで、今まで無事に大会をさせて頂いていると思っております。  
実行委員会では、また来年も大会が開催できるように、イチからスタートを切ることになりますが、来年もまたご参加頂けることを、こころからお待ちしております。

ほんとうにありがとうございました。

 

写真は後日アップ予定です!

 

高石ともやさん 今年も参加ありがとうございます

 

 

手ぶれがあるので、気分が悪くなりそうになったときは閲覧を中止してください

 

HP担当ボランティアから

毎年参加されている方ならご存じだとはおもいますが、この大会は一風変わったゆる~い大会で、一生懸命走る方もおられれば、車いすで参加される方もおられたり、よちよち歩きのあかちゃんの手を引いてコースを回る方もおられます。

その理由ですが、この大会は普通のマラソン大会ではありません。障害の有無に関わらず5時間のリレーマラソンを行い、様々な市民が交流をし、心のバリア(障壁)を取り除き、「共生の社会」、障害のある市民ない市民がともに生きれる競争のない未来を創造していくことを目的として24年間も開催を続けています。

その強い想いから、ほとんどが障がいを持つスタッフで準備をしていますが、スタッフも年齢を重ねてきております。また格差社会が広がってきていて、通常の障がい者作業を行いながら、マラソン大会への労力の投入も、かなりハードになってきているようです。また商売っ気がない運営で、参加者のため今の時代ありえない良心的な価格を続けているため、収益がプラスにならないことも。。。

この大会が今年で終わるか、来年以降も続くのかはわかりませんが、私たちはできる限りの努力で継続をめざしています。参加すること、ボランティアをすること、なんでも大会にプラスになります。もしご協力を頂けるなら、どうかみなさんのご協力をお願いします。今年はどうにか開催することができます。そのことはとてもうれしく、大会関係者、そして参加者のみなさんには、ほんとうにこころから感謝をしております。ほんとうにありがとうございます。

 

 

連絡先
まつさくイラスト 共生・共走リレーマラソン実行委員会事務局

事務局長 松場作治
(大阪障害者労働センター・マツサクぐるーぷ代表)

〒547-0001大阪市平野区加美北8-1-46
電話06-6791-2212 FAX06-6791-7993

このHPはリンクフリーです
http://www.kyousei-marathon.com/