トップページ

2015年大会実施要項

実行委員会の紹介

お問い合わせフォーム

 

 

過去大会写真集

写真閲覧のブラウザは
GoogleCrome
でご覧下さい

2014年5月24日 第21回 共生・共走リレーマラソン 準備風景

21回共生共走リレーマラソン大会写真1

21回共生共走リレーマラソン大会写真2

21回共生共走リレーマラソン大会写真3

20回共生共走リレーマラソン準備写真

20回共生共走リレーマラソン大会写真1

20回共生共走リレーマラソン大会写真2

20回共生共走リレーマラソン大会写真3

19回大会写真1

19回大会写真2

19回大会写真3

18回大会写真

17回大会写真

 

 

過去大会実績

 

 

お問い合わせ先

 

共生・共走リレーマラソンへのバナー 

 

Facebook

 

広告


2018年5月27日(日)共生・共走リレーマラソン大会開催決定!

 

8:00受付開始 9:30開会式 10:00スタート  15:00ゴール!

 

 2018年度 マラソン大会実施要項(各種申込書) はこちら 

 

障害の有無にかかわらず、ともに走ることで共生の社会をめざしている

.障害者団体が運営するこの大会運営も、ついに四半世紀

 

応援、参加、協力してくださるみなさんに、ほんとうに感謝です!

 


朝は肌寒くても、晴天時の昼は真夏の暑さ、日差しは強烈です。
ほんとうにくれぐれも水分補給、日焼け対策、暑さ対策を万全にしてお越し下さい。

直前情報 

 

(26日朝6時半更新)

この数週間は連日、夜遅くまで必死に準備作業をすすめています。

実行委員会メンバーは、身体障害者だけでなく、知的障害者も多いこともありますが(ほぼ全員障害者です)、毎年、涙ぐましいほどの必死の努力で、一生懸命準備をがんばっています。

 

ただ、毎年行き届かないところもあって、完璧を目指しながら思わぬハプニングもたくさんあるのですが、それも乗り越えるために大会の成功に向けて夜遅くまでほんとうに真剣にがんばっています。

どうか当日みなさんのたくさんの笑顔をお待ちしております。

そして、無事故安全に、たのしくゴールをしていただけるよう全力を尽くしますので、そのためには参加者のみなさまのご協力をこころから、心底、どうかお願いをいたします。

 

今回、大会は予定通り開催されます。 曇りであれば一番走りやすいし、過ごしやすいです。快晴だとかなり暑くなるなので、暑さ、熱中症、日焼け対策は真夏並みにしていただければと思います。晴れると、真っ赤っかに日焼けをする人続出です。

天気予報 → 天気予報

 

大会会場には、屋台も多数出店があり、飲食にはおそらくなにも困りませんので、お気軽にお越しください。

 

なお、コースは一部、公園利用者との交差点があります。かならず公園利用者を優先し、安全第一でお願いします。くれぐれも必ずほんとうにどうかご協力下さい

アクセスマップ → 花博公園鶴見緑地 アクセス/駐車場
バス/電車ともに、鶴見緑地駅が最寄りです。鶴見緑地駅から、水の館を目指して下さい

「花博記念公園北口」バス停留所は、結構(かなり?)遠いです。 こちら

中央口(中央出入口)が大会会場そばになりますので

 

 

 

なお公園を借りて運営しているため、
公園内は火気厳禁、木にヒモは厳禁
です。トイレなどは、きれいにお使い頂ければ助かります。金券は不要になりました。

広場の排水溝は下水ではなく、公園の池!に流れ込みます。汚水は流さないよう、くれぐれもよろしくお願い致します。

大会終了時、身の回りのゴミの清掃や、ゴミの持ち帰りにどうかご協力ください。

 

 

最後に、この大会は障がいをもつ人たちが中心となって、障害の有無にかかわらず共に走り楽しむことによって、様々な人と交流し、こころのバリアを取り除き、共生の社会を目指す目的を持って開催されている大会です。

 

安全第一で、楽しく家族や仲間との交流を深め、幸せで有意義な想い出を作り、また来年もぜひともご参加頂けますよう、どうかよろしくお願いします。

共生・共走リレーマラソン実行委員会 最新情報

2018年5月27日(日)共生・共走リレーマラソン大会開催 が決定!

すでに大会申込受付を開始しました! 実施要項は→ こちら

 

2017年の大会の参加者の皆さん、公園利用者優先にご協力いただき、ほんとうにありがとうございました。これまでの大会と違って公園利用者との接触への心配がかなり少なく、大会運営にご協力頂いていることが今後の大会運営の励みになります。ほんとうに参加者のみなさんにこころから感謝しています。

そしてボランティアのみなさん、ほんとうにありがとうございました。中には参加チームの方がコース警備のボランティアもしてくださっていたり、とてもありがたくて、大変感謝しています。この大会はボランティアがいなければ、本当に本当に成り立たない大会です。ご協力頂いたおかげさまで無事終了できました。ほんとうにありがとうございました。

毎年参加者数の減少にも負けず、より充実した大会をめざしています。まだまだ至らない点もありますが、どうか2018年大会もよろしくお願い致します。

 

高石ともやさん 今年も参加ありがとうございます

 

 

手ぶれがあるので、気分が悪くなりそうになったときは閲覧を中止してください

 

HP担当ボランティアから

毎年参加されている方ならご存じだとはおもいますが、この大会は一風変わったゆる~い大会で、一生懸命走る方もおられれば、車いすで参加される方もおられたり、よちよち歩きのあかちゃんの手を引いてコースを回る方もおられます。

その理由ですが、この大会は普通のマラソン大会ではありません。障害の有無に関わらず5時間のリレーマラソンを行い、様々な市民が交流をし、心のバリア(障壁)を取り除き、「共生の社会」、障害のある市民ない市民がともに生きれる競争のない未来を創造していくことを目的として24年間も開催を続けています。

その強い想いから、ほとんどが障がいを持つスタッフで準備をしていますが、スタッフも年齢を重ねてきております。また格差社会が広がってきていて、通常の障がい者作業を行いながら、マラソン大会への労力の投入も、かなりハードになってきているようです。また商売っ気がない運営で、参加者のため今の時代ありえない良心的な価格を続けているため、収益がプラスにならないことも。。。

この大会が今年で終わるか、来年以降も続くのかはわかりませんが、私たちはできる限りの努力で継続をめざしています。参加すること、ボランティアをすること、なんでも大会にプラスになります。もしご協力を頂けるなら、どうかみなさんのご協力をお願いします。今年はどうにか開催することができます。そのことはとてもうれしく、大会関係者、そして参加者のみなさんには、ほんとうにこころから感謝をしております。ほんとうにありがとうございます。

 

 

連絡先
まつさくイラスト 共生・共走リレーマラソン実行委員会事務局

事務局長 松場作治
(大阪障害者労働センター・マツサクぐるーぷ代表)

〒547-0001大阪市平野区加美北8-1-46
電話06-6791-2212 FAX06-6791-7993

このHPはリンクフリーです
http://www.kyousei-marathon.com/